クリープハイプの尾崎世界観さん『祐介』刊行記念サイン会

イベント

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月30日発売のクリープハイプ尾崎世界観さんによる初の小説『祐介』。刊行を記念して、著者サイン会を三省堂書店神保町本店にて開催します。ふるってご参加ください。

 若者に熱狂的な支持を受けるロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル、ギターの尾崎世界観が綴る、たったひとりのあなたを救う物語。 <尾崎祐介(本名)>が<尾崎世界観>になるまでを描いた、いわば半自伝的ともいえる本作は、「文学性が高い歌詞を書く」と評され続けたソングライターによる待望の文壇デビュー作です。

 刊行を記念して、著者サイン会を開催します。※イベント予約は6月4日からです。ご注意ください。

■日時:2016年7月13日(水)19:00~
■会場:三省堂書店 神保町本店8F特設会場
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/4897

尾崎世界観(おざき・せかいかん)
1984年、東京生まれ。2001年結成のロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル、ギター。多くの人から言われる「世界観が」という曖昧な評価に疑問を感じ、自ら尾崎世界観と名乗るようになる。2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビューし、日本武道館公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。男女それぞれの視点で描かれる日常と恋愛、押韻などの言葉遊び、そして比喩表現を用いた文学的な歌詞は、高く評価され、独自の輝きを放っている。

文藝春秋 本の話WEB
2016年6月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース