居酒屋探訪家の太田和彦さんが“最高点を点けたいお店”“二度と行きたくないお店”など本音でトーク

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッポン全国の居酒屋を訪ね歩き、“よい酒・よい人・よい肴”を探求してきた太田和彦さんが、実際に京都に暮らし、朝・昼・晩と食べ(呑み)歩いた滞在記『ひとり飲む、京都』の文庫化を記念してトークイベントが行われる。

数えきれないほど一緒に呑み歩いてきた担当編集者が聞き手となり、トータルで最高点を点けたいお店、二度と行きたくないお店、最高の肴を出してくれたお店、同行者の行いによって顔を出せなくなったお店(!)など、リアルな情報を写真つきで紹介する予定。

トーク終了後、会場で太田さんの本を買われた方に対しサイン会も行われる。

■日時:2016/4/27(水)19:00~20:30
■会場:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0175cqy0zduj.html

太田和彦(おおた・かずひこ)
1946(昭和21)年生れ。資生堂宣伝制作室デザイナーを経てデザイン事務所設立。2001~2008年東北芸術工科大学教授。本業のかたわら日本各地の居酒屋を訪ね、著作を発表。主な著書に『超・居酒屋入門』『太田和彦の居酒屋味酒覧』『自選 ニッポン居酒屋放浪記』『東京・居酒屋の四季』『居酒屋百名山』『居酒屋を極める』『完本・居酒屋大全』『京都、なじみのカウンターで』などがある。

2016年3月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース