【手帖】杉本深由起さんに日本児童文芸家協会賞

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 過去1年間に出版された優れた児童文学作品に贈る第40回日本児童文芸家協会賞(日本児童文芸家協会主催)が、杉本深由起さんの詩集『ひかりあつめて』(小学館)に決まった。言葉の力でいじめを乗り越えることをテーマにした連詩で、思春期のゆれる心に寄り添った。

 また、第45回児童文芸新人賞に、おおぎやなぎちかさんの児童書『しゅるしゅるぱん』(福音館書店)と堀田けいさんの同『いくたのこえよみ』(理論社)の2作、第1回児童文芸幼年文学賞には野村一秋さんの『ミルクが、にゅういんしたって?!』(くもん出版)が選ばれた。第55回児童文化功労賞は、絵本作家の内田麟太郎さん、児童文学者の工藤直子さん、絵本作家の田畑精一さんにそれぞれ決まった。各賞の贈呈式は5月26日、東京都内で行われる。

1『しゅるしゅるぱん』おおぎやなぎちか(福音館書店)、『いくたのこえよみ』堀田けい(理論社)、『ミルクが、にゅういんしたって?!』野村一秋(くもん出版)

産経新聞
2016年4月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。

関連ニュース