『美しい距離』山崎ナオコーラ

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい距離

『美しい距離』

著者
山崎 ナオコーラ [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784163904818
発売日
2016/07/11
価格
1,458円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『美しい距離』山崎ナオコーラ

[レビュアー] 産経新聞社

 40代の夫が、末期がんに侵された同い年の妻に寄り添う中編小説。病院を見舞う仕事仲間を通じて知る妻の職業人としての一面、医療者との感覚のずれなどが細かく淡々と描かれる。死への歩みを特別視することなく、死さえも日常に取り込もうとする作品だ。

 著者自身も2年前に実父をがんで亡くした。夢に見る回数が減るなど、だんだんと距離が遠のく感覚を創作の源にしたという。劇的な展開がないぶん、覚悟を決めた妻に寄り添う夫のやわらかな愛情が胸を打つ。死後に始まる関係も含め「美しい距離」と名付けられたことに、救いを感じた。(文芸春秋・1350円+税)

産経新聞
2016年8月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加