『玉依姫』発売記念、阿部智里さんトーク&サイン会

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 累計50万部に迫る大ヒット作となっている「八咫烏」シリーズ最新作『玉依姫』の刊行を記念し、都内では著者初となるトークイベント&サイン会が開催!

 弱冠20歳で松本清張賞作家としてデビュー。現在も早稲田大学大学院に通いながら、大きく飛躍している阿部智里さんが、自身が描く壮大な和風ファンタジーのさらなる構想、作品に隠された神話の世界などを語ります。

 当日は会場にてイラストレーターの苗村さとみさんによるシリーズのこれまでの装画の展示、書籍購入の方へはサイン会なども予定されています。

■日時:2016年7月23日(土)13:00~
■会場:大盛堂書店3Fイベントスペース
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/4974

阿部智里(あべ・ちさと)
2012年早稲田大学文化構想学部在学中、史上最年少で松本清張賞受賞。『烏に単は似合わない』でデビュー。『烏は主を選ばない』『黄金の烏』『空棺の烏』と続く「八咫烏シリーズ」は50万部に迫る大ベストセラーに。最新刊『玉依姫』は7月21日発売予定。

文藝春秋 本の話WEB
2016年7月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース