カンディード [著]ヴォルテール

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンディード

『カンディード』

著者
ヴォルテール [著]/斉藤悦則 [訳]
出版社
光文社
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784334753191
発売日
2015/10/08
価格
1,058円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

カンディード [著]ヴォルテール

[レビュアー] 倉本さおり(書評家、ライター)

 ヴォルテールを「啓蒙思想家」という用語で丸暗記している人はびっくりするに違いない。だってこれ、難解な哲学書なんかじゃなく、一気読み必至のジェットコースター・コントなのだから!

 主人公は善良かつ純朴な青年カンディード。故郷を追放された彼は「すべては最善の目的のために存在する」という恩師の教えを胸にけなげに歩き続けるも、理不尽な災難に延々とジャイアントスイングされる。

 大震災、戦乱、略奪に次ぐ略奪。耐え難いほどエグい凌辱を受ける登場人物が、それでも死なずにしぶとく生き残るのがいい。たっぷり利かせた皮肉の裏には、文字通り「人生」を肯定するメッセージがある。

新潮社 週刊新潮
2015年11月12日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加