【児童書】『日本全国味めぐり! ご当地グルメと郷土料理(全3巻)』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本全国味めぐり!ご当地グルメと郷土料理 ごはん・麺・粉物
  • 日本全国味めぐり!ご当地グルメと郷土料理 : 肉・魚・野菜
  • 日本全国味めぐり!ご当地グルメと郷土料理 汁・鍋・お菓子

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『日本全国味めぐり! ご当地グルメと郷土料理(全3巻)』

[レビュアー] 藤井克郎

 日本各地の郷土料理やご当地グルメを、おいしそうなカラー写真を添えて紹介したシリーズで、「ごはん・麺・粉物」「肉・魚・野菜」「汁・鍋・お菓子」の全3巻で出版された。

 例えば「ごはん・麺・粉物」では、山梨のほうとうや群馬のおっきりこみといった伝統的な食べ物だけでなく、北海道のスープカレーや静岡の富士宮やきそばといった比較的新しい料理も取り上げている。それぞれのいわれや作り方のほかに、おすしの歴史やおにぎりの東西の違いといった食文化の蘊蓄(うんちく)もわかりやすく書かれていて、大人にも発見があるかもしれない。

 監修の清絢(きよしあや)さんは地域に伝わる郷土食や農山漁村の食生活の調査、研究を行っている食文化研究者で、郷土料理には地域で生きてきた人々の暮らしの知恵や思いが詰まっているという。編集部では「新しいご当地グルメにも、食材であったり料理法であったり、その地域ならではの必然性がある。郷土愛をはぐくむなど地域学習に活用してもらえたら」と話している。(清絢監修、金の星社・各3000円+税)

 藤井克郎

産経新聞
2016年4月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加