【手帖】修理後の鳥獣戯画をフルカラーで

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 京都・高山寺に伝わる国宝の絵巻「鳥獣人物戯画」(平安・鎌倉時代、甲乙丙丁の4巻)の甲巻について、先月初め、絵順の入れ替わりが和紙に付いたはけ跡から裏付けられたと報道されたのは記憶に新しい。平成21年から4年間、京都国立博物館で実施された修理は数々の発見をもたらしたが、このほど刊行された『鳥獣戯画 修理から見えてきた世界』(勉誠出版、1万円+税)は、修理後の全編をフルカラーで掲載するとともに、修理の詳細を報告する。漫画の元祖とされ、人気の高い鳥獣戯画の魅力を深く味わえる。

産経新聞
2016年11月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。

関連ニュース