ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「清々しい武人の生き方」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立花宗茂 「義」という生き方

『立花宗茂 「義」という生き方』

著者
江宮 隆之 [著]
出版社
株式会社 KADOKAWA
ジャンル
歴史・地理/日本歴史
ISBN
9784046004253
発売日
2014/06/11
価格
756円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「清々しい武人の生き方」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

真田幸村(信繁)と同い年(諸説あり)。豊臣秀吉をして「その忠義は鎮西一、その武勇もまた鎮西一」と言わしめた武将。立花宗茂。関ヶ原の戦いで西軍に属し、領地を全て失いながらも二十一年かかって旧領回復を成し遂げたただ一人の男。立花宗茂。大河ドラマの主人公になってもいいんじゃないか、というドラマチックな生涯。かっこよすぎる男の生き様。あーでもない、こーでもない、と悩み多き現代を生きる私達僕たちに「清々しい武人の生き方」はたくさんの事を教えてくれます。そのための基本テキストとなる一冊。

トーハン e-hon
2016年3月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加