ほんのいえ宮脇書店越谷店「カエルの楽園」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カエルの楽園

『カエルの楽園』

著者
百田 尚樹 [著]
出版社
新潮社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784103364122
発売日
2016/02/26
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ほんのいえ宮脇書店越谷店「カエルの楽園」【書店員レビュー】

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

カエルが主人公の童話かな?いや違います。これは、かつてないスケール感をもった寓話なのです。こんな小説は、かつてなかったでしょう。ベストセラー作家の百田尚樹氏が、みずからが”私の最高傑作だ”と断言した衝撃の問題作。日本社会に向けた壮大にして緻密な風刺小説は、笑えるけれど実に恐ろしい。メルマガ連載中から話題になっていましたが、出版化されたことで、さらに大きな話題となるでしょう。読んで、考えましょう。この国を、この社会のことを。

トーハン e-hon
2016年3月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加