【トークイベント】骨ストレッチと禅の効用 新しい心体を手に入れる 松村卓×藤田一照

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 骨ストレッチの松村卓さんと、禅の藤田一照さんによる対談です。

 松村卓さんはいま話題の骨ストレッチを、藤田一照さんは坐禅会を通して、たくさんの人の心と体を整えています。

 お2人が考える、新しい心体とは何か、骨ストレッチと禅の意外な共通項を語っていただきます。

 イベントでは、その場でできる骨ストレッチ&禅のワークショップ、サイン会を予定しています。

 *当日、藤田一照さんの書籍の販売・サイン会も併せて開催いたします。代官山 蔦屋書店でご購入いただいた、藤田一照さんの著書にサインしていただくことができます。

■日時:2016年07月07日(木)19:00~21:00
■会場:蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/4952

松村卓(まつむらたかし)
1968年生まれ。中京大学体育学部体育学科卒業。陸上短距離のスプリンターとして活躍。100mの最高タイムは10秒2(追風2.8m)。北海道国体7位、東日本実業団4位、全日本実業団6位などの実績を持つ。現役引退後、ケガが絶えなかった現役時代のトレーニング法を根底から見直し、筋肉ではなく骨の活用法に重点を置いた画期的なストレッチ法「芯動骨整体(骨ストレッチ)」、体幹部を効果的に活用できる「骨ストレッチ・ランニング」「骨ストレッチ・ゴルフ」などを考案、全国で講習会を開催するほか、多くのスポーツアスリートの指導にあたる。著書に、ベストセラーになった『ゆるめる力 骨ストレッチ』(文藝春秋)、甲野善紀氏との対談『「筋肉」よりも「骨」を使え!』(ディスカヴァー21)などがある。2016年6月に、ダイエットをテーマにした新刊『やせる力 骨ストレッチ』(文藝春秋)を刊行。
http://www.sportcare.info

藤田一照(ふじいいっしょう)
1954年、愛媛県生まれ。灘高校から東京大学教育学部教育心理学科を経て、大学院で発達心理学を専攻。院生時代に坐禅に出会い深く傾倒。28歳で博士課程を中退し禅道場に入山、29歳で得度。33歳で渡米。以来17年半にわたってマサチューセッツ州ヴァレー禅堂で坐禅を指導する。2005年に帰国し、現在、神奈川県葉山の「茅山荘」を中心に坐禅の研究、指導にあたっている。曹洞宗国際センター所長。著書に『現代坐禅講義―只管打坐への道』、共著に『アップデートする仏教』『禅の教室 坐禅でつかむ仏教の真髄』『僕が飼っていた牛はどこへ行った?~「十牛図」からたどる「居心地よい生き方」をめぐるダイアローグ』、訳書に『禅への鍵』『法華経の省察』『禅マインド ビギナーズ・マインド2』などがある。
http://fujitaissho.info

文藝春秋 本の話WEB
2016年6月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース