「八咫烏シリーズ」阿部智里さん、トークショー&サイン会開催

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


阿部智里さん

早稲田大学在学中に20歳でデビュー。現在も同大学院に在学中、「八咫烏シリーズ」が大人気の阿部智里さんのトークショーとサイン会が、初めて大学構内で同時開催されます!

 読書マラソン早稲田賞授賞式では、毎年、学生に人気の作家の方をゲストにお招きしてきました。本年のゲストは、何と早稲田大学大学院に在籍中の阿部智里さん。創作にまつわる裏話や普段の生活、さらには大ヒット中の「八咫烏シリーズ」の今後の構想など、読書企画サークルのBookPortalの皆さんを聞き手に質問に答えます。その後はサイン会が予定され、参加者のみなさまにはシリーズに付随する特典もご用意する予定です。

■日時:2016年12月2日(金) 17:00~(開場16:00)
※阿部智里さんのトークショーに先立って16:30から読書マラソン早稲田賞授賞式が行われます。
※サイン会はトークショーの終了後、18:00頃からの予定です。
■会場:早稲田キャンパス 25号館 大隈ガーデンハウス(東京都新宿区早稲田鶴巻町538-13)
■定員:50名程度
■参加費:無料
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/5349

阿部智里(あべ・ちさと)
1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中、20歳という史上最年少の若さで松本清張賞を受賞。14年早稲田大学大学院文学研究科に進学。著書「八咫烏シリーズ」は累計65万部のベストセラーに。

文藝春秋 本の話WEB
2016年11月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース