少年少女のための文学全集があったころ [著]松村由利子

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年少女のための文学全集があったころ

『少年少女のための文学全集があったころ』

著者
松村由利子 [著]
出版社
人文書院
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784409160985
発売日
2016/07/21
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

少年少女のための文学全集があったころ [著]松村由利子

[レビュアー] 週刊新潮

 子どもたちに世界の名作文学を与えよう。日本人が次世代のために奮闘してきたことのひとつがそれだ。著者自身の豊かな読書体験を語りながら、児童向け翻訳の理想形をさぐるエッセイ。ドリトル先生シリーズの井伏鱒二訳と福岡伸一訳の比較など、見どころ満載。

新潮社 週刊新潮
2016年9月29日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加