【気になる!】『日本のシン富裕層 なぜ彼らは一代で巨万の富を築けたのか』大森健史著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のシン富裕層

『日本のシン富裕層』

著者
大森健史 [著]
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784022951762
発売日
2022/10/13
価格
891円(税込)

書籍情報:openBD

【気になる!】『日本のシン富裕層 なぜ彼らは一代で巨万の富を築けたのか』大森健史著

[レビュアー] 産経新聞社

暮らしぶりはシンプルというより地味。着ているのはスエットパンツ。平成29年以降の富裕層は、それ以前のお金持ちとは明らかに違い、一般家庭で生まれた「普通の人」-。

こうした人々を「シン富裕層」と名付けた著者は、富裕層の海外移住支援会社を経営。シン富裕層が生まれた要因に、暗号資産の登場と、ユーチューブの視聴者がライブ配信者にお金を渡せる機能導入を挙げる。

動画配信の登録者数なども考慮すると資産額10億~20億円の人が多いという。スマートフォンの普及に伴う稼ぎ方の変化に驚く。(朝日新書・891円)

産経新聞
2022年11月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加