ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「人間の本性は悪、かもしれない。けれども…。」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[新訳]荀子

『[新訳]荀子』

著者
守屋洋 [編集]
出版社
PHP研究所
ジャンル
社会科学/社会科学総記
ISBN
9784569817286
発売日
2014/02/12
価格
1,026円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「人間の本性は悪、かもしれない。けれども…。」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

人間の本性は悪である、といういわゆる性悪説。悪である人間の本性、それをそのまま放置しておいては社会が成り立たない。悪なる本性を抑え込むには「礼」と「義」、つまり礼儀という規範が必要である…という趣旨の中国古典。分かりやすい解説と現代語訳付きです。これは2000年以上前に書かれたもの。人間って、いつの時代でも、しくじったり、やらかしたりしてしまう生き物。だから仕方ない、と諦めるのでなく。なればこそ、人として慎み深く、ていねいに、優しい心で…。そんなふうに想いを新たにして日々を生きてゆきたいものですね。

トーハン e-hon
2016年4月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加