ORACLE gehn/ハイファンタジー物語画集

ORACLE gehn/ハイファンタジー物語画集

著者
gehn / ゲーン:TSUTOMU KITAZAWA [著]
出版社
小学館集英社プロダクション
ジャンル
芸術・生活/絵画・彫刻
ISBN
9784796873727
発売日
2023/12/21
価格
3,300円(税込)

内容紹介

~~~~~
太古の時代、神のような1体の“初めの竜”が存在した。
「始祖の銀竜」である。

当時、繁栄を極めた世界宗派である「竜信仰」はその「銀竜」を崇拝したものであり、世界中に平和をもたらした。
「始祖の銀竜」の時代の後、世界には バランスを保つ3体の竜が出現した。

3つの大国「ウェルド(高地の国)」「アルジョン(銀鉱山の国)」「ミーア(海の国)」がそれぞれのドラゴンを所有し、その強大な力ゆえに、世界の均衡は保たれていた。
長らく大きな戦はなく、人々の食糧は豊かで、世界は色彩にあふれていた。
しかし、ある時、ミーアのドラゴンが突然“失われ”、世界の状況は一変する……。
―本編より
~~~~~

数々の傑作ビデオゲームや映像作品にたずさわってきた超実力派コンセプトデザイナーによる、待望の初作品集。

世界じゅうを虜にする圧倒的な画力とイマジネーション。
「ダークファンタジーの巨匠」とも呼ばれる著者が8年間構築し続けてきた作品群は、オリジナルの物語とイラストによる中世ヨーロッパファンタジー。

世界に均衡と混沌をもたらした「竜信仰の伝承」
新世界の到来を告げる白鯨の伝承「神の使者」
太古に栄華を極めた「いにしえの王族の世界」
まるで神話のごとく、いくつもの時代を流れる壮大な物語をベースにした人気イラストシリーズ全3篇を収録。

山奥にそびえ立つ古城のような大聖堂、
神と崇められる銀色の体表をもつ竜、
朱の甲冑をまとい巨大な剣を差す闇の騎士……
闇と光で構成されたその独自世界は、緻密にして荘厳。超絶のリアリティ。
神や王といったキャラクター造形、衣装の装飾、巨大建造物のデザインなど、あらゆる描写が細部にまで精緻を極める。

「精巧」「美麗」「神秘」とSNS上で話題のイラスト群がついに物語としてつなぎ合わされ、新たな神話がここに誕生する!

データ取得日:2024/07/16  書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます