『ネコもよう図鑑 色や柄がちがうのはニャンで?』浅羽宏著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネコもよう図鑑

『ネコもよう図鑑』

著者
浅羽宏 [著]
出版社
化学同人
ISBN
9784759820157
発売日
2019/08/08
価格
1,540円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ネコもよう図鑑 色や柄がちがうのはニャンで?』浅羽宏著

[レビュアー] 産経新聞社

 キジやブチ、黒、白など、猫にはいろいろな模様がある。この模様は、1本1本の毛色と、その配置をつくりだす遺伝子の組み合わせで決まり、親猫の模様がどのように子猫に遺伝するかについては世界中で多くの研究が行われているという。本書では、キジや茶ブチ、黒三毛など日本に多い猫の模様を11パターンに分類、メンデルの法則に従って猫の模様が決まる仕組みを紹介している。

 「二毛と三毛はメスだけ」「目の色が左右で異なる白猫はどちらかの耳の聴覚がない場合も」などの豆知識も盛り込まれ、「科学の目」で猫を見る楽しさを教えてくれる。(化学同人・1400円+税)

産経新聞
2019年10月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加