【児童書】『雪の女王』ハンス・C・アンデルセン原作、南塚直子文・陶板画

レビュー

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク

雪の女王

『雪の女王』

著者
南塚 直子 [イラスト]/ハンス・C・アンデルセン [著]
出版社
小学館
ジャンル
芸術・生活/絵画・彫刻
ISBN
9784097252405
発売日
2023/10/18
価格
1,980円(税込)

書籍情報:openBD

【児童書】『雪の女王』ハンス・C・アンデルセン原作、南塚直子文・陶板画

[レビュアー] 産経新聞社

雪の女王に連れ去られた少年カイを探すため、少女ゲルダは旅に出る-。アンデルセン童話の名作をもとにした絵本や映画、アニメは数々あるが、陶板画絵本は珍しい。

銅版画を長く手掛けてきた作者は、その技法を陶板画に応用。陶土の板に針で絵を描いて素焼きし、釉薬(うわぐすり)や絵の具を載せ1200度の高温で本焼きを行った。本焼きの際に色が変わったり釉薬が流れたりするので、試作を繰り返すという。白い釉薬の透明感や貫入(釉薬のひび)から雪と氷の冷たさが伝わってくる一方、陶板の質感が醸す温かみもあり独特の世界が広がる。読み聞かせの対象は3、4歳から。(小学館・1980円)

産経新聞
2023年11月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク