『新世界より』オカダキサラ著

レビュー

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク

新世界より

『新世界より』

著者
オカダキサラ [著、写真]
出版社
ケンエレブックス
ジャンル
芸術・生活/写真・工芸
ISBN
9784910315324
発売日
2024/01/12
価格
3,960円(税込)

書籍情報:openBD

『新世界より』オカダキサラ著

[レビュアー] 読売新聞

 シャッターのタイミングと合わずに、半分目を閉じた状態で写ってしまったり、手前の被写体に気を取られていたら思わぬものが写り込んで、妙な画像になってしまったり。いずれも一瞬を切り取る写真でしか起きない現象だ。そんな写真の特徴を突きつめたのではと想像を膨らませてくれるのがこの写真集だ。

 地下鉄のドアのガラス越しに向こうにある広告が見える写真は、広告の人物が地下鉄の車内をのぞき込んでいるようにも見え、不思議な雰囲気を醸し出す。始発駅でスーツ姿の男性が電車を待っている写真は、ゴールデンウィークでホームがガラガラにもかかわらず間隔を空けて立っているためシュールな印象を残す。

 ここにはそういった、何げない日常の中にある偶然の交わりから生まれた100枚が収録されている。写真のわきには独特な視点からつづられた文章も掲載されており、あわせて読めば「新たな世界」が立ち上がってくる。(ケンエレブックス、3960円)(十)

読売新聞
2024年2月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク