ほんのいえ宮脇書店越谷店「ポーラースター ゲバラの覚醒」【書店員レビュー】

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポーラースター ゲバラ覚醒

『ポーラースター ゲバラ覚醒』

著者
海堂 尊 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784163904665
発売日
2016/06/11
価格
1,890円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ほんのいえ宮脇書店越谷店「ポーラースター ゲバラの覚醒」【書店員レビュー】

[レビュアー] ほんのいえ宮脇書店越谷店(書店員)

異色の長編4部作がここにスタートした。「チーム・バチスタの栄光」シリーズでベストセラー作家の地位を不動のものにした海堂尊が、新境地の長編4部作に挑むその第一弾。主人公はカリスマ的英雄として名高いキューバ革命の英雄、チェ・ゲバラ。彼の奔放なる青春篇だ。ここにゲバラの原点が描かれている。ゲバラの名前は知っていても、何を成し遂げたのか、どんな英雄なのかを知らない人は多くないかもしれない。そんな興味にこたえてくれるだろう。親友と南米大陸縦断のバイク旅行で彼が見た風景、出会った人々、ただよう空気が、彼を革命へと導いていったのか。2019年の完結まで、注目を続けたい。

トーハン e-hon
2016年08月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加