出口治明がサイエンスライターと語る! 「歴史」と「科学」が融合したトークライブ

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤健太郎×出口治明
佐藤健太郎×出口治明

 サイエンスライターの佐藤健太郎が「材料科学」の視点から描いた異色の世界史『世界史を変えた新素材』の刊行を記念したトーク&サイン会が、2018年11月23日(金)に八重洲ブックセンター本店で開催される。

 イベントでは、ライフネット生命創業者の出口治明(現在、立命館アジア太平洋大学学長)が登壇し、「コラーゲン」とモンゴル帝国の強さの関係や「ポリエチレン」がUボート隊を殲滅に貢献したこと、「ケイ素」が人工知能のシンギュラリティを呼び寄せることなど、「歴史」と「科学」が融合したトークが展開される予定だ。

 また、トークショー終了後には、会場にて販売する書籍を対象に、佐藤健太郎と出口治明のサイン会が行われる。

トーク&サイン会
■日時
2018年11月23日(金・祝) 18:00~19:50(開場17:30)
■会場
本店 8F ギャラリー
■募集人員
80名(お申し込み先着順)  ※定員になり次第、締め切らせていただきます
■申込方法
1階カウンターにて、対象書籍をお買い求めの方に参加券をお渡しいたします
(参加券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます)
また、お電話によるお申込みも承ります(電話番号:03-3281-8201)
電話予約の方もご購入+参加券お渡し後のご入場となります。当日開演時間までにお求めください。開演1時間前からは8階カウンターで受付いたします
■参加対象書籍
『世界史を変えた新素材』(新潮選書)価格:1,300円
※八重洲ブックカードゴールド会員の方は、ご予約のみでご参加いただけます。会場入口でカードをご提示ください
※対象書籍の発売前でもご予約できます
■主催・協賛
主催:八重洲ブックセンター
協賛:新潮社

佐藤健太郎
1970年、兵庫県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。医薬品メーカーの研究職、東京大学大学院理学系研究科広報担当特任助教等を経て、現在はサイエンスライター。2010年、『医薬品クライシス』で科学ジャーナリスト賞。2011年、化学コミュニケーション賞。著書に『炭素文明論』『「ゼロリスク社会」の罠』『世界史を変えた薬』など。

出口治明
1948年三重県美杉村生れ。立命館アジア太平洋大学学長。京都大学法学部を卒業後、1972年日本生命保険相互会社入社。2006年に退職し、ネットライフ企画株式会社(現ライフネット生命保険株式会社)を設立。2018年より現職。著書に『生命保険入門 新版』『仕事に効く教養としての「世界史」』『全世界史(上・下)』『「働き方」の教科書』などがある。

2018年11月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加