プーチン ロシアを乗っ取ったKGBたち(上)

プーチン ロシアを乗っ取ったKGBたち(上)

著者
キャサリン・ベルトン [著]/藤井清美 [訳]
出版社
日経BP 日本経済新聞出版
ジャンル
社会科学/政治-含む国防軍事
ISBN
9784296115211
発売日
2022/12/20
価格
2,090円(税込)

内容紹介

【プーチンとその仲間たちは経済を支配しロシアを乗っ取った】
資本主義を取り込んだKGBの復活、オリガルヒの没落、飽くなきプーチン勢力の富と権力の奪取、ロシアのブラックマネーの席巻--。

本書は、プーチン勢力がいかにロシアを変質させ、食い物にし、世界を混乱させてきたのかを、元FT記者が冷静なタッチで明らかにするかつてないドキュメント。主要な関係者との独占インタビューを通じて、プーチンの周囲が民間企業を容赦なく押収し、経済を乗っ取り、数十億ドルの資産を洗浄し、組織犯罪/政治権力の境界をあいまいにし、司法を駆使して敵を弾圧し、西側に影響力を拡大していく様を解明する。

上巻では、プーチンがサンクトペテルブルク時代に組織犯罪集団と結び、富の収奪を行い、大統領にのぼりつめ、最強のオリガルヒであるホドルコフスキーを逮捕するまでを描く。

データ取得日:2024/05/30  書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます