埴輪は語る

埴輪は語る

著者
若狭 徹 [著]
出版社
筑摩書房
ジャンル
歴史・地理/日本歴史
ISBN
9784480073853
発売日
2021/06/10
価格
990円(税込)

内容紹介

「王」の権力を見せつけるため造られた、古代の巨大建造物、古墳。そこに据えつけられた埴輪は、古墳を荘厳に見せる飾りであり、家形・動物形・人物形とバリエーションが増えることで多彩なシーンを再現するようになる。盛装した王を中心とした水の神をまつる祭祀のシーン、猪・鹿・鷹などの狩猟シーンなど。しかも複数のシーンは一本化され、立体絵巻のようにビジュアル化されている。治水や狩猟など王の業績をアピールして、治世の正当性を主張しているのだ。大量の埴輪生産を可能にした、工人組織の存在や社会的な〈ゆとり〉まで、埴輪が語る古墳時代の社会を読む。

データ取得日:2024/06/08  書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます