核のプロパガンダ

「原子力」はどのように展示されてきたか

核のプロパガンダ

著者
暮沢 剛巳 [著]
出版社
平凡社
ジャンル
工学工業/機械
ISBN
9784582745191
発売日
2024/02/24
価格
3,740円(税込)

内容紹介

20世紀最大の発明か、カタストロフか──。

各地に建てられた原発のPR施設、原爆の災禍を伝える広島・長崎の平和館、
原子力の平和利用を訴えた万博や、第五福竜丸展示館、丸木美術館など、
「展示」から核の戦後史をたどる意欲作!!

[目次]
第1章 「3・11」と伝承館
第2章 ヒロシマとナガサキ
第3章 死の灰のパノラマ
第4章 森の中の「原爆の図」
第5章 日本の原爆開発 架空の展覧会
第6章 原子力平和利用博覧会とその後
第7章 原子力ルネッサンスの挫折 東芝未来科学館
第8章 PRと廃炉
第9章 ブリュッセルから大阪へ
第10章 夢のエネルギーと再生エネルギー

データ取得日:2024/05/20  書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます