毒薬の手帖

―クロロホルムからタリウムまで 捜査官はいかにして毒殺を見破ることができたのか―

毒薬の手帖

著者
デボラ・ブラム [著]/五十嵐加奈子 [訳]
出版社
青土社
ISBN
9784791772391
発売日
2019/12/25
価格
2,860円(税込)

内容紹介

「ジャズ・エイジ」と呼ばれる狂騒の1920年代を含むこの時期に、アメリカの法医学は誕生し、犯罪捜査において確固たる地位を築いた。その立役者となった法医学者ノリスと毒物学者ゲトラーのひたむきな努力と、彼らが解決に導いた毒殺事件、その背景にあるアメリカ社会の様相を描いたノンフィクション。

データ取得日:2020/06/02  書籍情報:openBD