『世界の廃墟図鑑』キーロン・コノリー著、岡本千晶訳

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[フォトミュージアム]世界の廃墟図鑑

『[フォトミュージアム]世界の廃墟図鑑』

著者
キーロン コノリー [著]/Kieron Connolly [著]/岡本千晶 [訳]
出版社
原書房
ISBN
9784562053520
発売日
2016/10/25
価格
5,400円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『世界の廃墟図鑑』キーロン・コノリー著、岡本千晶訳

[レビュアー] 産経新聞社

 黙示録のような写真集である。チェルノブイリの立ち入り禁止区域、冷戦時代の地下核シェルターからレジャー施設まで、100カ所以上、150点もの“美しい”廃虚の写真が並ぶ。

 砂漠化したアラル海に打ち捨てられた赤くさびた漁船と商船、ヒトラーとホーネッカーが入院したことのあるドイツのベーリッツ・サナトリウムの荒れ果てた手術室、1944年にナチスの武装親衛隊によって村人642人が虐殺されたフランスの村、オランドゥール=シュル=グラヌ…。いずれも寒々として、近い将来、われわれを待ち受ける光景のように感じられる。(原書房・5000円+税)

産経新聞
2016年11月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加