【手帖】チャンピオンベルトを守りたい

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「賞は格闘技でいうとチャンピオンベルト。次作以降の防衛戦でも評価を受けたい」。第62回江戸川乱歩賞(日本推理作家協会主催)を受賞した佐藤究さん(38)の言葉である。

 受賞作「QJKJQ」は、家族全員が殺し屋という一家をめぐるミステリー。殺人行為とは何かを掘り下げた作品で、選考委員の今野敏さんは「凄惨(せいさん)な出足で恐る恐る読み始めたが、がっちりと心をつかまれ、最終章まで目が離せなかった。同じ作家として危機感を覚えるほどの才能」と評価。佐藤さんは「世の中に謎はたくさんある。トリックで勝負する能力はないが、私なりの表現で謎に挑みたい」と意欲を語った。

 福岡県出身。『サージウスの死神』(佐藤憲胤名義)で群像新人文学賞優秀作に入選し、平成17年同作でデビュー。契約社員などをしながら、『群像』で新作を発表しつづけたが「水が合わず」、編集者から江戸川乱歩賞への応募を薦められた。今回が2度目の応募だった。受賞作品は8月上旬に講談社から出版される。

産経新聞
2016年7月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。