「人は心が原動力だから心はどこまでも強くなれる!!」「鬼滅の刃」の名言を集めた一冊に注目集まる

ニュース

10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月15日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ノンフィクション・ライトエッセイ第1位は『「育ちがいい人」だけが知っていること』が獲得した。
 第2位は『♪ピンポンパンポンプー』。第3位は『えんとつ町のプペル』となった。

 4位以下で注目は6位にランクインした『「鬼滅の刃」の折れない心をつくる言葉』。映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が300億円を突破し話題の「鬼滅の刃」。同作のキャラクターたちの名言をまとめた一冊だ。「鬼滅の刃」にはキャラクターたちそれぞれが己の信念のもとに勇気を持って行動する姿が描かれており、多くの人々の心を揺さぶっている。ランキングに入った本書では「感情を動かす」「自分を信じる」「あきらめない」「強くなる」「仲間を守る」の、5つの軸をもとに彼らが口にした名言がまとめられている。一例としては、

「頑張れ!! 人は心が原動力だから心はどこまでも強くなれる!!」(竈門炭治郎)

単行本7巻で自分の意志を封印してしまっていた栗花落カナヲに対し主人公が放った言葉。本書ではこの言葉を「目標や生きがいがない君への言葉」として紹介している。このようにそれぞれの名言がどのような状況の人に向けた言葉なのかが解説してあり、生き方に迷った時に物語を振り返るための索引のような役割を果たしている。

1位『「育ちがいい人」だけが知っていること』諏内えみ[著](ダイヤモンド社)

婚活成功者続出!難関幼稚園、名門小学校合格率95%!「にじみでる育ちのよさ」と本物の品が身につくと話題のマナー講師が教える、話し方、食べ方、ふるまい、お付き合いの心得。 「育ちのいい人」にとっては当たり前なのに、多くの人が知らないマナー以前の常識250。真似するだけで、今からでも育ちはよくなる!(ダイヤモンド社ウェブサイトより)

2位『♪ピンポンパンポンプー』中居正広、劇団ひとり、古市憲寿[著](マガジンハウス)

テレビ朝日系「中居正広のニュースな会」で生まれた絵本がついに完成!!(マガジンハウスウェブサイトより)

3位『えんとつ町のプペル』にしのあきひろ[著](幻冬舎)

ペン一本で描いたモノクロ絵本で世界を圧倒したキンコン西野が、業界の常識を覆す完全分業制によるオールカラー絵本! おはなし) 4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知 らない町がありました。 町はえんとつだらけ。 そこかしこから煙があがり、あたまのうえはモックモク。 朝から晩までモックモク。 えんとつの町に住 むひとは、くろい煙にとじこめられて、 あおい空をしりません。 かがやく星をしりません。 町はいま、ハロウィンまつりのまっただなか。 魔よけの煙もくわわって、いつもいじょうにモックモク。 あるとき、 夜空をかける配達屋さんが、煙をすってせきこんで、 配達中の心臓を、うっかりおとしてしまいました。 さすがに視界はこのわるさ、どこにおちたかわかりません。 配達屋さんはさっさとあきらめ、夜のむこうへスタコラサッサ。 ドクドクドクドクドックドク。 えんとつの町のかたすみで、あの心臓が鳴っています。 脚本&監督:にしのあきひろ 参加イラストレーター・クリエイター総勢33名。 「信じぬくんだ。たとえひとりになっても。」―このメッセージに、日本中が泣いた!(幻冬舎ウェブサイトより)

4位『はらぺこ万歳! おかわり 夫婦ごはん&親子ごはん』たかぎなおこ[著](文藝春秋)

5位『私は私のままで生きることにした』キム・スヒョン[著]吉川南[訳](ワニブックス)

6位『「鬼滅の刃」の折れない心をつくる言葉』藤寺郁光[著](あさ出版)

7位『夜は猫といっしょ(1)』キュルZ[著](KADOKAWA)

8位『20代で得た知見』F[著](KADOKAWA)

9位『続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編』Jam[著]名越康文[監修](サンクチュアリ出版)

10位『カカ・ムラド ナカムラのおじさん』ガフワラ[原作]さだまさし[著](双葉社)

〈ノンフィクション・ライトエッセイランキング 12月15日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年12月18日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加