日本の闇と怪物たち 黒幕、政商、フィクサー

日本の闇と怪物たち 黒幕、政商、フィクサー

著者
佐高 信 [著]/森 功 [著]
出版社
平凡社
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784582860009
発売日
2023/06/17
価格
1,056円(税込)

内容紹介

日本の政官財の裏側で蠢く怪物たち。「カルト宗教」統一教会、「闇の帝王」許永中、国家を動かす「国商」葛西敬之、ロッキード事件で暗躍した児玉誉士夫や小佐野賢治、そして「総利権化」の権化、竹中平蔵……。この社会の裏側に巣食うのはだれか。稀代の論客2人が伝説のフィクサーから統一教会問題までを語り尽くす!

《目次》
はじめに 佐高信
序章 統一教会と創価学会
第1章 「闇社会の帝王」許永中
第2章 国家を支配する「フィクサー」葛西敬之
第3章 中曽根康弘と田中角栄の宿縁
第4章 竹中平蔵と「総利権化」の構造
おわりに 森功

本書に登場する「怪物」たち(一部、登場順)
統一教会 創価学会 岸信介 笹川良一 児玉誉士夫 今井尚哉 許永中 田中森一 福本邦雄 柳川次郎 小西邦彦 堤清二 稲盛和夫 安岡正篤 佐藤茂 真部俊生 伊藤寿永光 葛西敬之 瀬島龍三 杉田和博 竹中平蔵 幸福の科学 宮内義彦 滝久雄 前野徹 荒井三ノ進 太刀川恒夫 徳間康快 渡邉恒雄 佐藤正忠 キッシンジャー 小佐野賢治 武井保雄 四元義隆 野田一夫 南部靖之 木村剛 中江滋樹

《著者紹介》
●佐高信
1945年山形県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。評論家。高校教師、経済誌編集長を経て執筆活動に入る。著書に『逆命利君』『城山三郎の昭和』『総理大臣 菅義偉の大罪』『田中角栄伝説』『石原莞爾 その虚飾』『池田大作と宮本顕治』、共著に『安倍「壊憲」を撃つ』『自民党という病』『官僚と国家』など多数。現在『佐高信評伝選』(全7巻)が刊行中。

●森功
1961年福岡県生まれ。岡山大学文学部卒業。伊勢新聞社、テーミス社、『週刊新潮』編集部などを経て、フリーランスのノンフィクション作家となる。『悪だくみ 「 加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞』で大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞を受賞。著書に『許永中 日本の闇を背負い続けた男』『サラリーマン政商 宮内義彦の光と影』『腐った翼 JAL 消滅への11年』『日本を壊す政商 パソナ南部靖之の政・官・芸能人脈』『国商 最後のフィクサー 葛西敬之』など多数。

データ取得日:2024/05/17  書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます