新宿駅の小さな店ベルクは、なぜいつも満席なのか?

熱狂的に愛されるお店・会社をつくる6つの秘密

新宿駅の小さな店ベルクは、なぜいつも満席なのか?

著者
中山マコト [著]
出版社
現代書林
ISBN
9784774517223
発売日
2018/09/19
価格
1,650円(税込)

内容紹介

あなたは新宿にあるお店「ベルク」を知っていますか?

たった15坪の小さなお店なのに、1日に来店客数は1500人にもなります。
あのセブンイレブンが平均1000人というのですから、繁盛ぶりはおわかりいただけるでしょう。

立地は新宿の駅ビルです。
なるほど、場所がいいから、自然とお客さんが集まるのだろう――そう思いましたか?
しかし、以前は公衆電話が並んでいたような、まるで飲食店には向いていない立地なのです。

さらに新宿の駅ビルですから、家賃は相当なもの。お客さんに対応するため、50人の社員とアルバイトを雇っています。人件費も結構な額です。

だからといって、商品の値段を上げることはできません。ベルクは、セルフの飲食店です。コーヒーは216円、ビールは324円です。

そうした厳しい条件のなかで、なぜ30年以上も営業し、利益を上げ続けることができるのでしょうか?

極めつきは、お店の存続が危ぶまれたとき、なんと2万人の署名が集まったというエピソード。お客さんにどれほど愛されているのかが、おわかりいただけたでしょう。

この型破りなお店を、41冊の著作を持つマーケターは惚れ込みます。
そして、「媚びない」「饒舌」「妥協しない」などといった6つの成功の秘密を見つけ出します。

本書を読んでいただければ、お客さんに熱狂的に愛されるお店・会社の作り方がよくわかります。

飲食店や小売店、エステサロン、美容室、治療院といった店舗経営、士業やコンサルタントといった個人事業主の方々に、とくにおすすめの1冊です。

データ取得日:2020/05/31  書籍情報:openBD