『にがにが日記』岸政彦著

レビュー

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク

にがにが日記

『にがにが日記』

著者
岸 政彦 [著]/齋藤 直子 [イラスト]
出版社
新潮社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784103507246
発売日
2023/11/01
価格
2,200円(税込)

書籍情報:openBD

『にがにが日記』岸政彦著

[レビュアー] 産経新聞社

人生はしんどいことの方が多い。社会学者で作家の著者が、その悲哀にひとさじのユーモアをまぶしてつづった。肩ひじ張らない文章が心地いい日記本だ。

自称「どうせ俺なんか病」の著者は内省を繰り返し、忙しいのに「お尻を出した子が一等賞になるゲームとは」などと謎の思考に沈む。それでも自分や世の中にツッコミを入れながら、それなりに楽しく生活している様子は人間の営みそのもので、いとおしい。

にがにが日記に何度も登場する愛猫、おはぎを看取るまでの日々を記録した「おはぎ日記」も併録。こちらは涙なしには読めない。(新潮社・2200円)

産経新聞
2023年12月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • シェア
  • ポスト
  • ブックマーク