【写真集】巡ってみたくなる『日本の最も美しい図書館』

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の最も美しい図書館

『日本の最も美しい図書館』

著者
立野井 一恵 [著]
出版社
エクスナレッジ
ISBN
9784767819853
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【写真集】巡ってみたくなる『日本の最も美しい図書館』

[レビュアー] 産経新聞社

 ため息がでるほど魅力的な国内41の公共図書館を集めた写真集。優れた造形美と豊かな蔵書を誇る公共図書館は、住民の“知の拠点”であり、存在そのものがご当地自慢のひとつになり得ることをうかがわせる。

 山梨県立図書館の天井は、ブドウ棚がモチーフ。天井にあしらわれた格子状のはりから光が降り注ぐ様子が美しい。新潟県十日町市の十日町情報館は、階段とスロープにより書架を巡る。これは「河岸段丘」と呼ばれる同町の階段状の地形を再現したデザインだ。映画「図書館戦争」のロケ地となったことから、映画ファンらも多く訪れる。

 外観から度肝を抜かれるのは、丸窓が真っ白な壁一面にはめ込まれた金沢市の市立金沢海みらい図書館。「パンチングウォール」と呼ばれる壁で、積雪の多い北陸でも一年を通じて快適に採光できるよう考案されたという。水玉模様のような丸窓から差し込む光の中で本を読むと、どんな気持ちがするだろう…。眺めているだけでも楽しいが、本書を片手に図書館を巡る旅に出たくなった。(村)

 エクスナレッジ・1800円+税

産経新聞
2016年3月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加