「沖縄の痛みを想像できるはず」ノンフィクション本大賞受賞作『海をあげる』ベストセラーランキングに登場

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月30日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、文芸書第1位は『とんでもスキルで異世界放浪メシ 11 すき焼き×戦いの摂理』が獲得した。
 第2位は『チンギス紀 十二 不羈』。第3位は『転生したらスライムだった件 19』となった。

 4位以下で注目は6位にランクインした『海をあげる』。琉球大学教育学研究科教授の上間陽子さんのエッセイ集。11月10日に発表された「Yahoo!ニュース本屋大賞 2021年ノンフィクション本大賞」で大賞を受賞した作品。上間さんは沖縄で若い女性や少女の調査や支援を行う研究者。沖縄で暮らす人々を襲う困難や新基地建設のために埋め立てがはじまった辺野古周辺のこと、沖縄で娘を育てる母親として思うことなどが綴られている。

 ノンフィクションライターの橋本倫史さんは《辺野古と聞けば、多くの読者は「ああ、基地問題か」と思うだろう。「基地問題」として物事を考えるとき、そこに暮らすひとりひとりの生活は、なかったことのように扱われてしまう。あまりにも切実な現実を前に、声をあげることができなくなった人たちは、存在しなかったことにされてしまう。そんな人たちの声を、著者はどうにか聞き取ろうとする。》と紹介し、《社会を生きるわたしたちは、書き記された言葉を通じて、誰かの生活を、そこにある痛みを想像できるはずだ。》と同書の意義を解説している。

1位『とんでもスキルで異世界放浪メシ 11 すき焼き×戦いの摂理』江口連[著](オーバーラップ)

「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたサラリーマン、ムコーダ。彼はまたもやフェル達に押し切られる形でダンジョンへ行くことに。今回挑むのは、難関と名高いブリクストの街のダンジョン。「とはいえフェル達もいるし大丈夫だろう」なんて思っていたら、直前になって創造神様から「最下層に危険な奴がいる」という不穏な情報がもたらされるのだった。そんなこんなで突入したダンジョンだけど、そこは難関ダンジョンに挑む冒険者達で大盛況。フェルに乗ってどんどん先へ進むムコーダ達も、道中では他のパーティーと交流を持つことに。気のいい冒険者が多いけれど、誰もが友好的なわけではなくて……!?そしてダンジョンで戦えばレベルも上がり、ついにムコーダの第三のテナントが解放!そこには「あの女神様」念願の「あのお店」が!!「小説家になろう」10億PV超のとんでも異世界冒険譚、いい感じの第11巻!(オーバーラップウェブサイトより)

2位『チンギス紀 十二 不羈』北方謙三[著](集英社)

モンゴル国の鎮海城をあずかるダイルは、三千の守備兵を組織し、三つの砦に配置した。領土は拡がり、チンギス率いる十万の遠征軍は鎮海城とは逆の方角(東)に出撃している。チンギスが滅ぼしたナイマン王国の元王子グチュルクは逃亡し、モンゴル国の西に位置する西遼の帝位を簒奪していた。西遼が数万の兵を動員できると考えるダイルは、その懸念を雷光隊を率いるムカリに話す。一方、モンゴル国の侵攻を受けている金国では、完顔遠理が精強な五万の騎馬隊を整えた。また、先の戦いでモンゴル軍の兵站のいくつかを切ることに成功した耶律楚材が、政事の立て直しに力を注ぐ。南の潮州で暮らすタルグダイとラシャーンは、かつての部下ソルガフの遺児トーリオを息子として扱い、自分たちの商いについて学ばせようとしていた。治めるべき領土は急激に大きくなり、守るべき国境線も広がっている。チンギスはボオルチュと、戦の状況や物流など、国のありようについて話す。強き者たちに異変が生じる十二巻。(集英社ウェブサイトより)

3位『転生したらスライムだった件 19』伏瀬[著](マイクロマガジン社)

ミカエルの野望を阻止するため、各所で激闘を繰り広げるリムルたちだったが、フェルドウェイの策略により魔王レオンを奪われてしまう。ミカエルの次の狙いは、宿主であったルドラの魂を持つ転移者の勇者マサユキ。迎え撃つは、その場に居合わせた聖騎士ヒナタと原初のブラン、そして灼熱竜のヴェルグリンド。ミカエルも自ら動き出し、状況はさらに混迷を深めていく……。(マイクロマガジンウェブサイトより)

4位『同志少女よ、敵を撃て』逢坂冬馬[著](早川書房)

5位『転生幼女、レベル782 ケットシーさんと行く、やりたい放題のんびり生活日誌』白石新[著](アルファポリス)

6位『海をあげる』上間陽子[著](筑摩書房)

7位『九十八歳。戦いやまず日は暮れず』佐藤愛子[著](小学館)

8位『スキル〈僕だけの農場〉はチートでした 辺境領地を世界で一番住みやすい国にします』カムイイムカ[著](アルファポリス)

9位『このライトノベルがすごい! 2022』『このライトノベルがすごい!』編集部[編](宝島社)

10位『異世界召喚されたら無能と言われ追い出されました。 この世界は俺にとってイージーモードでした 6』WING[著](アルファポリス)

〈文芸書ランキング 11月30日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年12月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース