累計130万部を突破 大人気絵本「パンどろぼう」シリーズ第4作はパンどろぼうの起源に迫る一冊[児童書ベストセラー]

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月13日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、児童書第1位は『パンどろぼう おにぎりぼうやのたびだち』が獲得した。
 第2位は『ねずみさんのパンツ』。第3位は『星のカービィ ディスカバリー 新世界へ走り出せ!編』となった。

 1位の『パンどろぼう おにぎりぼうやのたびだち』は2020年に発売され大人気となった絵本「パンどろぼう」シリーズの第4作。同シリーズはパンの姿をしてパンを盗む謎のどろぼうが活躍する大人気絵本。キャラクターの面白い表情やシュールな展開で人気を集め、累計発行部数は130万部を超えている。書店員からの評判も高く、「第11回リブロ絵本大賞」大賞、「第1回TSUTAYAえほん大賞」第1位など数々の賞に輝いている。最新作「おにぎりぼうやのたびだち」はパンどろぼうの起源に迫る一冊となっている。

 また第4作発売に合わせて同シリーズに登場するパンと同じパンが作れる『パンどろぼうのせかいいちおいしいパンレシピ』(KADOKAWA)も発売された。さらに9月15日には第1巻『パンどろぼう』、第2巻『パンどろぼうvsにせパンどろぼう』、第3巻『パンどろぼうとなぞのフランスパン』とメッセージカードが特製ボックスに入りセットになった『パンどろぼう ほかほかギフトボックス』(KADOKAWA)の発売も決定した。こちらは11月9日発売予定。

1位『パンどろぼう おにぎりぼうやのたびだち』柴田ケイコ[作](KADOKAWA)

おにぎり屋をいとなむおにぎり一家の”おにぎりぼうや”は、毎日毎日おにぎりばかりの食卓にうんざり。家をとびだしたその先で、旅人のおじさんからみしらぬ食べものをすすめられます。「う・・・うまい」その食べものとは―――。「パンどろぼう」を語る上で絶対に欠かせない、ファン必読の物語!(KADOKAWAウェブサイトより)

2位『ねずみさんのパンツ』tupera tupera[作](ブロンズ新社)

パンツをぬがしてからよむ絵本第2弾!こんどはねずみさんのパンツがなくなっちゃった!?しろくまさんといっしょにパンツをさがしに行くことに。あんなパンツやこんなパンツ、いろんなパンツが登場のたのしい型抜きしかけ絵本。(ブロンズ新社ウェブサイトより)

3位『星のカービィ ディスカバリー 新世界へ走り出せ!編』高瀬美恵[作]苅野タウ[絵]ぽと[絵](KADOKAWA)

プププランドの空に、とつぜん、ナゾのうずがあらわれた!ワドルディ隊やデデデ大王、そしてカービィも、うずに吸いこまれて、たどりついたのは、見たこともない新世界。ここでは、獣王レオンガルフひきいるビースト軍団が、ワドルディたちをつかまえて、連れ去る事件が起こっていた。カービィは、バンダナワドルディや新世界で出会った仲間・エフィリンといっしょに、ワドルディたちを助け出す、あらたな冒険に出発する! 大人気ゲーム『星のカービィ ディスカバリー』の小説だよ!!(KADOKAWAウェブサイトより)

4位『だるまさんが』かがくいひろし[さく](ブロンズ新社)

5位『大ピンチずかん』鈴木のりたけ[作](小学館)

6位『パンどろぼう』柴田ケイコ[作](KADOKAWA)

7位『898ぴきせいぞろい! ポケモン大図鑑 下』(小学館)

8位『898ぴきせいぞろい! ポケモン大図鑑 上』(小学館)

9位『小学館の図鑑NEO 〔新版〕岩石・鉱物・化石 DVDつき』萩谷宏[指導・監修・執筆]門馬綱一[指導・監修・執筆]大路樹生[指導・監修・執筆]椎野勇太/他[著](小学館)

10位『ころりん・ぽい!』ひらぎみつえ[作](ほるぷ出版)

〈児童書ランキング 9月13日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2022年9月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加