元老 : 近代日本の真の指導者たち

元老 : 近代日本の真の指導者たち

著者
伊藤 之雄 [著]
出版社
中央公論新社
ISBN
9784121023797

内容紹介

明治憲法成立後の1890年代以降、天皇の特別な補佐として、首相選出を始め、内閣の存廃、戦争、条約改正など重要国務を取り仕切った元老。近代日本は、伊藤博文、山県有朋、西園寺公望ら元老8人の指導下にあった。非公式な組織のため、当初は政治の黒幕として批判されたが、昭和初期の軍部台頭下では未成熟な立憲国家を補う存在として期待が高まる。本書は、半世紀にわたり権力中枢にいた元老から描く近代日本の軌跡である。

データ取得日:2019/11/13  書籍情報:版元ドットコム