ギリシャ正教と聖山アトス

ギリシャ正教と聖山アトス

著者
パウエル中西裕一 [著]
出版社
幻冬舎
ISBN
9784344986305
発売日
2021/07/28
価格
1,056円(税込)

内容紹介

1054年、キリスト教は西方カトリック教会と東方(ギリシャ)正教会に分裂。その後カトリックは宗教改革を経てプロテスタントと袂を分かつが、正教はキリスト教の原点として、正統な信仰を守り続けている。ギリシャ北部にある正教の聖地アトスは、多くの修道院を擁し、現在も女人禁制の地。修道士たちは断食や節食により己の欲を律し、祈りにすべてを捧げてその地で生涯を終える。本書では日本人として初めてアトスで司祭となった著者が、聖地での暮らしを紹介しながら、欲望が肥大しきった現代にこそ輝きを放つ正教の教えを解説する。

データ取得日:2021/10/12  書籍情報:openBD