明治が歴史になったとき

史学史としての大久保利謙

明治が歴史になったとき

著者
佐藤雄基 [編集]
出版社
勉誠出版
ジャンル
歴史・地理/日本歴史
ISBN
9784585227144
発売日
2020/06/30
価格
3,080円(税込)

内容紹介

歴史学は「過去」を対象とする学問である。
歴史家が「明治時代」を新たに学問の対象としたとき、そこではどのような営為がおこなわれていたのか。
近代の政治家、官僚、軍人などの個人文書を収集・公開する国立国会図書館憲政資料室の創設に関わり、数々の史料編纂等、研究のための史料環境の整備に尽力した、日本近代史研究の先駆者である大久保利謙。
その足跡を史学史・史料論・蔵書論の観点を交え検証し、日本近代史研究の誕生の瞬間を描き出す。

データ取得日:2020/10/27  書籍情報:openBD