鍵盤に指を置くとき

トゥレットは僕の個性

鍵盤に指を置くとき

著者
YUSK(ユウスケ) [著]
出版社
アルファベータブックス
ジャンル
自然科学/医学・歯学・薬学
ISBN
9784865981063
発売日
2023/05/08
価格
1,980円(税込)

内容紹介

音楽を通じて、多くの人にこの難病への理解を広げたい

自分の意思にかかわらず、身体が動いたり声が出てしまったりする神経疾患「トゥレット症候群」。8歳で発症後、チック症状に悩まされ、生きていくうえで様々な困難にぶつかりながらも、ピアニストとして、人間として成長していったYUSK がその人生を綴る!! 症状が悪化し、ピアノさえ手がつかない時もあったYUSK が、それでも人生を立て直し、元の軌道に戻れたのはピアノの存在のおかげだった。ピアノの鍵盤に指を置くと、その瞬間にチック症状が消えた……奇跡がおきた瞬間だった。

トゥレット症と闘う中原中也賞受賞詩人・須藤洋平氏推薦‼
「僕らはなんだかんだで、ここまでやってきたんですもの。それはもう既に、奇跡だと思うのです。」(須藤洋平)

※トゥレット症候群とは
「チック」と呼ばれる突発的、急速で反復的、非律動的な運動や音声が自分の意志とは関係なく突然現れ、繰り返す症状が1 年以上みられる病気で小児期に発症する。チックは、運動チック(まばたき、首振り、肩すくめ、顔しかめ、自分を叩くなど)と、音声チック(咳払い、鼻すすり、叫ぶ、特定の言語を繰り返すなど)がある。

データ取得日:2024/07/09  書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます