丸山桂里奈さんがベストセラー獣医師に聞く「今だからこそ考えたい愛犬の食と健康」

対談・鼎談

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

獣医師が考案した長生き犬ごはん

『獣医師が考案した長生き犬ごはん』

著者
林 美彩 [著]/古山 範子 [監修]
出版社
世界文化社
ジャンル
芸術・生活/家事
ISBN
9784418194360
発売日
2019/12/19
価格
1,650円(税込)

書籍情報:openBD

丸山桂里奈さんがベストセラー獣医師に聞く「今だからこそ考えたい愛犬の食と健康」

[文] 世界文化社


「獣医師が考案した長生き犬ごはん」重版記念の特別対談が実現!

『獣医師が考案した長生き犬ごはん』の重版を記念し、元サッカー日本女子代表で、現在はタレントとして大活躍中の愛犬家・丸山桂里奈さんと、本書の著者である獣医師の林 美彩さんとの対談が実現! わんこの食事と健康についてたっぷりお話ししていただきました。

「犬と人間、同じものが食べられる。より愛が深まる気がします」(丸山桂里奈さん)

丸山 すももというトイプードル、あんずというミックス犬を飼ってるんですけど、今、仕事が忙しくて実家に預けています。実家にはもう1匹、フレンチブルドッグがいるんで、計3匹、実家にいます。

林 離れていると寂しいですね。

丸山 しょっちゅう、実家に帰っています(笑)。

林 ワンちゃんのごはんはいつも何を与えているんですか?

丸山 ドッグフードの上に、チキンの胸肉や鹿の肉を取り寄せて与えています。でも、この本を見て、作りたいなと思いました。

林 ありがとうございます。うれしいです。

丸山 これって作り置きして冷凍とかできるんですか?

林 できます! あとは寒天で固めると2~3日もつので、ウェットフードにして与えてもいいと思います。わんこのごはんってアスリートの食事に似ているんです。

丸山 たんぱく質がメインなんですね?

林 はい、そして炭水化物は少なめです。本当に人間と同じです。

丸山 ワンちゃんがNGなお肉ってありますか?

林 NGなお肉の種類はありません。お魚も大丈夫ですよ。

丸山 えっ、お魚も? タラとか?

林 サバの水煮缶なども大丈夫です。

丸山 えーっ、本当ですか? 買いに行こっと。人間とペット、共生してるんだから、同じものが食べられるのはいいですね。より愛が深まりますよね。


愛犬のマルプー(マルチーズ×トイプードル)、あんずちゃんと丸山さん

「フレンチブルドッグって人間とすごーく近い気がします」(丸山桂里奈さん)

丸山 今、実家にまろというフレンチブルドッグがいますが、やや太り気味なんです。気をつけるべきことはありますか?

林 フレンチブルドッグは椎間板ヘルニアになりやすい犬種なので、肥満には気をつけてください。

丸山 うちのまろちゃんはすごく体が大きいし、曲がり角もドリフトして曲がるので心配です。

林 まずはフローリングで滑らないように……。あと、チェックして頂きたいのは、(1)肋骨に脂肪がのっていないか、(2)くびれがあるか、(3)後ろ足にしっかり筋肉があるかで、かなり重要です。それに腰回りを冷やさないことも肝心ですね。シニア犬になれば1年中、腹巻きをしていてもいいかも。

丸山 えーっ! 冷やしちゃダメなんて知らなかった。うちの子、1年中、ベタッと床におなかつけて寝ているんですよ。

林 おなかを冷やすと、血行が悪くなって免疫が弱くなるので要注意です。特に犬用の腹巻きじゃなくても、子ども用の腹巻きでいいので着けてあげるといいですよ。

丸山 ……全然、知らないことばっかり。あと、皮膚も弱いんです。どうすればいいですか?

林 食事でいうと、EPA/DHAの多い青魚を与えたほうがいいですね。あとは白い食材(体を潤す力が多い)=りんご、梨、レンコンとか、「秋の食材」を見て頂ければいいかなと。


林美彩先生

「梅雨は脾(消化器)の季節。消化器の負担を軽減し、しっかりと水出しを!」(林 美彩さん)

丸山 ドッグフードから手作り食に移行するにはどうすればいいですか?

林 今のドッグフードに、肉や野菜をトッピング程度で加えていってください。スプーン2さじ分のドッグフードを取り除いて、同量の肉や野菜などをトッピングしてみる程度でいいと思います。体重や体調の変化を見て、無理なく移行するのが理想です。

丸山 なるほど! 少しずつ変えていくのがいいんですね?

林 はい。健康維持には食事が基本。でも、飼い主が無理をしては続かないので、楽しく、できる範囲で移行しましょう。手作り食で、3匹のワンちゃんをより健康にしてあげてください。

丸山 はい。去年、きなこというフレンチブルドッグが病気で亡くなってしまって、すごくショックだったんです。食べるもので体が変わるとわかっていても、なかなか犬の食事を作るってことまで頭が回らなかったんですが、この本を読んで片っ端から作ろうと決めました。

林 はい、これから日本特有の梅雨の季節になります。お体の水の代謝が滞って浮腫みが起きやすかったり、消化器に負担がかかりやすいので嘔吐や下痢などの症状も見られやすくなります。ハトムギ茶やトウモロコシのヒゲ茶などで余計な水分を出したり、大根おろしやかぶおろしで、消化器の働きを助けてあげると良いですね。

丸山 え!? トウモロコシのヒゲ茶?

林 はい、飲み水の代わりに使ってあげても良いですし、手作り食を作るときの水分として使っていただいても良いですね。

丸山 よし、いろいろやることあるけど、1つずつやってみますね!

林 頑張ってください!

 ***

丸山桂里奈(まるやまかりな)
元サッカー日本女子代表。現役時代のポジションはフォワード。2011 FIFA女子ワールドカップ ドイツ大会優勝、2012年ロンドンオリンピック準優勝など数々の輝かしい経歴を誇る。現役引退後はタレントとして数々のメディアで活躍中。

林美彩(はやしみさえ)
獣医師。大学時代に愛犬・茜を迎えたことをきっかけに、手作り食の勉強を始める。卒業後は、代替療法・西洋医学両方の動物病院に勤務し、その後、サプリメント会社での相談応対に従事。病気にならない体作り、家庭でできるケアを広めるため、2018年3月に代替療法の往診専門動物病院『chicoどうぶつ診療所』(東京)を開院。現在、全国より数々の相談を受けている。

撮影:kobayashiworld/スタイリスト:大内悠子/取材&文:橋本優香/編集:宮本珠希

世界文化社
2020年6月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

世界文化社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加