『ほたるいしマジカルランド』寺地はるな著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほたるいしマジカルランド

『ほたるいしマジカルランド』

著者
寺地 はるな [著]
出版社
ポプラ社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784591169032
発売日
2021/02/10
価格
1,760円(税込)

書籍情報:openBD

『ほたるいしマジカルランド』寺地はるな著

[レビュアー] 産経新聞社

 大阪北部にある老舗遊園地「ほたるいしマジカルランド」が舞台。アトラクション担当者や清掃員など、そこで働く人たちの奮闘と成長をつづったお仕事小説だ。

 メリーゴーラウンドが好きなのに担当になれない男性、定年直前の植栽管理担当者…。章ごとに語り手が変わる構成。どこか心に鬱屈としたものを抱えている人たちが、ささいなきっかけで一歩前に踏み出していく。

 「なんのためにもならないものが、ごくあたりまえに存在している」「それこそが豊かさだ」という遊園地の名物社長の言葉は、今の時代だからこそ余計に心に響く。(ポプラ社・1760円)

産経新聞
2021年4月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加