プロフィール

  • 山崎拓巳 0

    1965年三重県生まれ。広島大学教育学部中退。20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。以来30年間、多岐にわたる事業を同時進行に展開中。現在まで30冊以上を上梓し、累計120万部のベストセラー作家でもある。主な著書に、『気くばりのツボ』『やる気のスイッチ!』『がらっと』『見えないチカラを味方につけるコツ』(いずれもサンクチュアリ出版)などがある。『気くばりのツボ』は発売直後から、「年収1000万円以上の社会人がこの本に書かれている25の気くばりを実践している」というアンケート結果とともに話題となった。また、『やる気のスイッチ!』は、2010年夏に中国語に翻訳され、2011年には英語版『SHIFT』となり全米で発売。その他の著書も含めて、香港、台湾、韓国ほか、広く海外で翻訳出版されている。講演も大人気を博しており、「凄いことはアッサリ起きる」‐夢‐実現プロデューサーとして、コミュニケーション術、リーダーシップ論、メンタルマネジメントなどさまざまなテーマで登壇している。これまでに、世界でのべ200万人以上に向けてスピーチをしてきた。本書では、こうした幅広い活動の核となっている、著者独自の「話し方のノウハウ」を初めて公開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加