劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」が2018年初秋に公開決定

映像化

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
新キービジュアル  (C)住野よる/双葉社 (C)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

 作家・住野よる原作による劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」が2018年初秋に公開されることが発表された。

「君の膵臓をたべたい」は、高校生の僕と膵臓の病気を患う山内桜良との交流を描いた作品。略称は「キミスイ」。原作小説は、小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿した「君の膵臓をたべたい」が話題となり、2015年に双葉社から書籍化される。2016年に桐原いづみによる作画で漫画化、オーディオブック配信サービスの「FeBe」で朗読版が配信。2017年には浜辺美波と北村匠海(DISH//)のダブル主演で実写映画化された。

 著者の住野よるはアニメ化に際して、「原作者として映像化に求めていることは大きく二つです。原作を好きでいてくれる方達に対して誠実なものであることと、作った本人達が胸を張って面白いんだと言えるものであること。それらを叶えるため、原作者として何度もアニメスタッフさん達と相談を重ね、価値観を共有し、原作の持つ意味を保ちながら、新しい「君の膵臓をたべたい」を生み出す準備に加わってきました。現在絵コンテが着々と監督さんの手によって出来上がりつつあります。是非、ご期待いただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

 また、美しく咲き誇る桜の中で主人公の“僕”と“桜良”の二人が佇むアニメキービジュアルも公開されたほか、本日15日から1月21日まで東京と大阪で交通広告が掲出される。

■劇場アニメ公式サイト
http://kimisui-anime.com/
■公式Twitter
@kimisui_anime
■公式Instagram
@kimisui_anime

2018年1月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加