フランスでベストセラーになった衝撃のバンド・デシネ作品『金正日の誕生日』が邦訳化

リリース

10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アートとしてのジャンルを確立しているバンド・デシネ作品『金正日の誕生日』の邦訳版が2018年3月9日に刊行を予定している。

 本作は、金正日と同じ誕生日(2月16日)を持つ北朝鮮の少年の数奇な運命を描いた一作。日常を描きながら北朝鮮が抱える闇を炙り出し、脱北者インタビュー等を交えながらリアルな北朝鮮の人々に迫る。

 著者はオーレリアン・デュクードレ。1973年フランスに生まれ、ジャーナリストとして活動後、2010年に黒人初のボクシング世界チャンピオン・バトリング・シキの人生を描いた『Champioze(シャンピオンゼ)』の原作者として作家デビューする。

2018年2月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加