「花束みたいな恋をした」ノベライズが人気 映画で言及されたサブカル作品をチェック

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月9日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、エンターテインメント第1位は『ノベライズ 花束みたいな恋をした』が獲得した。
 第2位は『齊藤京子1st写真集 とっておきの恋人』。第3位は『笑本おかしばなし ももたろう』となった。

 1位となった『ノベライズ 花束みたいな恋をした』は2021年1月29日に公開された映画「花束みたいな恋をした」の小説版。映画で主役を務めたのは菅田将暉さんと有村架純さん。公開初週の土日で動員13万3000人、興収1億9100万円をあげ初登場1位でスタート(興行通信社調べ)。翌週の土日でも動員15万4000人、興収2億2200万円をあげ、大ヒットとなっている。脚本は「東京ラブストーリー」「世界の中心で、愛をさけぶ」「カルテット」で知られる坂元裕二さん。サブカルチャー好きの男女の恋愛が描かれ、実在の音楽やマンガ(「ゴールデンカムイ」「宝石の国」等))、小説(『ピクニック』今村夏子[著]『茄子の輝き』滝口悠生[著]等)、など大量の作品やアーティストの固有名詞が登場することで話題となっている。

1位『ノベライズ 花束みたいな恋をした』坂元裕二[原作・脚本]黒住光[著](リトルモア)

あなたは思い出しますか?  二人で過ごしたあの部屋と時間を、 ベランダからの景色を、 川辺の帰り道を……。  すべての恋の思い出に捧ぐ、珠玉のラブストーリー。  はじまりは、終電だった―― 東京・明大前駅で終電を逃し偶然に出会った山音 麦と八谷 絹。 人生最高の恋をした、奇跡のような5年間を描く、 映画『花束みたいな恋をした』より、ノベライズ、発売。 劇中使用(&描き下ろし)のイラストも多数掲載! 小説で、あの感動をもういちど。(リトルモアウェブサイトより)

2位『齊藤京子1st写真集 とっておきの恋人』齊藤京子[著]岡本武志[撮影](主婦と生活社)

日向坂46の人気メンバーであり、女性誌『ar』のレギュラーモデルも務める齊藤京子さんのファーストソロ写真集が発売となります。 約1年間の準備期間を経て「東京で彼女とデート」をテーマに撮影を行いました。ロケ場所はすべて、都内のデートスポット。 街中ではリアルに隣にいる彼女をずっと見ていられる贅沢を、ビーチでは普段より開放的で新鮮な表情を、中面200Pに亘る大ボリュームで満喫できます。 写真集購入者全員特典として、6種の直筆メッセージつきポストカードのうちいずれか1種が封入されます。(主婦と生活社ウェブサイトより)

3位『笑本おかしばなし ももたろう』ガタロー☆マン[著](誠文堂新光社)

ギャグマンガ界の鬼才中の鬼才! マンガ家デビュー30周年を迎えた漫☆画太郎が、「ガタロー☆マン」として本気で描く、子ども向け笑本(えほん)シリーズ刊行。 子どもも大人も、一緒に笑って楽しめるまったくあたらしい昔話。 第1弾は「ももたろう」。(誠文堂新光社ウェブサイトより)

4位『ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある』西野亮廣[著](KADOKAWA)

5位『天才の根源』てつや[著](KADOKAWA)

6位『棚からつぶ貝』イモトアヤコ[著](文藝春秋)

7位『PRIDELESS(プライドレス) 受け入れるが正解』藤森慎吾[著](徳間書店)

8位『JO1 1st写真集 Progress』(ヨシモトブックス 発行/ワニブックス 発売)

9位『弔辞』ビートたけし[著](講談社)

10位『出会って1分で好かれるラファエル式最強の話し方』ラファエル[著]モデルプレス[編](宝島社)

〈エンターテインメントランキング 2月9日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年2月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加