【手帖】獅子文六のオリジナル短編集

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 復刊された小説『コーヒーと恋愛』がロングセラーとなったり、『悦ちゃん』がNHKでテレビドラマ化されたり。人気が再燃している獅子文六(1893~1969年)の短編集が、ちくま文庫のオリジナル編集で刊行された。

 女性が活躍する16作品を収めた『断髪女中 獅子文六短篇集 モダンガール篇』(山崎まどか編)と、男性の頓珍漢(とんちんかん)ぶりが面白い19作品からなる『ロボッチイヌ 獅子文六短篇集 モダンボーイ篇』(千野帽子編)の2冊。収録された短編は戦前から昭和の中頃までに発表されたもので、その多くが全集などでしか読めなくなっていた。「今読んでもモダンでフレッシュ」(筑摩書房)という軽妙で明るい獅子作品の魅力を堪能できる。各760円+税。

産経新聞
2018年4月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。