第6回ブクログ大賞が決定 辻村深月、荒川弘、前野ウルド浩太郎ほか

文学賞・賞

8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月12日に、ブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」が主催する第6回ブクログ大賞の大賞作品が発表された。

 ブクログ大賞は、ブクログユーザーの登録数・評価数をもとにノミネート作品を選出し、ユーザー投票によって“読者の選ぶ面白い本”を決定する賞。「小説」「マンガ」「ビジネス書」「エッセイ・ノンフィクション」「人文書」「海外小説」の6部門のほかに、好きな作品を自由に投票できる「フリー投票部門」がある。

 小説部門の大賞作品は、本屋大賞を受賞している辻村深月さんの『かがみの孤城』、マンガ部門では荒川弘さんの『アルスラーン戦記』が、エッセイ・ノンフィクション部門では「バッタ博士」として知られる前野ウルド浩太郎さんの『バッタを倒しにアフリカへ』などが大賞となった。

 以下、第6回ブクログ大賞の各部門受賞作品

■小説部門
『かがみの孤城』辻村深月[著]ポプラ社
■マンガ部門
『アルスラーン戦記』荒川弘[漫画]田中芳樹[原作]講談社
■ビジネス書部門
『エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング』広木大地[著]技術評論社
■エッセイ・ノンフィクション部門
『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎[著]光文社
■人文・自然科学部門
『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』小野雅裕[著]SBクリエイティブ
■海外小説部門
『13・67』陳浩基[著]文藝春秋
■フリー部門
『ボクたちはみんな大人になれなかった』燃え殻[著]新潮社

第6回ブクログ大賞受賞作品
第6回ブクログ大賞受賞作品

Book Bang編集部
2018年11月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加