[刃牙ワールド×夢枕獏ワールド]格闘小説の巨匠が描く「バキ」外伝小説が話題

ニュース

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月13日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、新ノベルス第1位は『約束のネバーランド 戦友たちのレコード』が獲得した。
 第2位は『鬼滅の刃 風の道しるべ』。第3位は『鬼滅の刃 しあわせの花』となった。

 4位以下で注目は5位に初登場の『小説 ゆうえんち バキ外伝(1)』。板垣恵介さんによる格闘マンガ「バ刃牙」シリーズの外伝作品。著者は「餓狼伝」「獅子の門」「キマイラ・吼」シリーズで知られる格闘小説の巨匠・夢枕獏さん。“ゆうえんち”と呼ばれる伝説の格闘イベントを探す少年を主人公とし、最強死刑囚編に登場した柳龍光や餓狼伝シリーズのキャラクター・久我重明らが登場。作中には「キマイラ」シリーズや「魔獣狩り」シリーズの登場人物の名前も語られ、「刃牙ワールド」と「獏ワールド」が交わる夢の一作となっている。本作は「少年チャンピオン」本誌で連載され、マンガ家の藤田勇利亜さんが豊富な挿絵を加えた「コミック・ノベル」形式。

1位『約束のネバーランド 戦友たちのレコード』白井カイウ[原作]七緒[小説]出水ぽすか[作画](集英社)

GFハウス脱獄後の、エマたちが鬼と世界の謎に迫る “GP編”。その中でキーパーソンとなった、ユウゴ&ルーカス、エマと死線をともにし鬼と戦ったナイジェル&ジリアン。そして鬼側の存在として重要な役割を担ったムジカ&ソンジュ。人気コンビたちの、それぞれの過去と絆の物語!!(集英社ウェブサイトより)

2位『鬼滅の刃 風の道しるべ』吾峠呼世晴[原作]矢島綾[著](集英社)

日輪刀の存在も鬼殺隊の存在も知らず、ただ鬼を殺すことだけに己のすべてを賭す、少年時代の実弥は、鬼殺隊隊士・粂野匡近と出会ったことにより鬼殺隊へ導かれる。明るく屈託のない匡近に次第に心を開いていった実弥は、匡近と切磋琢磨しながら「柱」を目指すことに。あるとき、某屋敷のそばで次々と人が消え始める事件が発生。その調査に向かった二人だったが、そこに現れたのは強敵・下弦の壱の鬼だった! 他にも、無一郎が小鉄と一緒に縁壱零式を修理したり、伊之助とカナヲの友情秘話、さらに鋼鐵塚のお見合い話も収録! 「キメツ学園」では、先生たちが話題の怪談を調査する!?(集英社ウェブサイトより)

3位『鬼滅の刃 しあわせの花』吾峠呼世晴[原作]矢島綾[著](集英社)

立ち寄った村で婚礼に招待された炭治郎たち。禰豆子と同じくらいの年である花嫁の艶姿を見て、炭治郎は妹の倖せを思う。他、鬼殺隊の本編では語られなかった出来事が明らかに。 我妻善逸がはじめて鬼を斬ったその日の出来事とは。炭治郎、善逸、伊之助の『女難の相』とは。蝶屋敷の少女たち、アオイとカナヲのひそやかな一日の出来事とは。 そして大好評番外編『キメツ学園』のノベライズも。 吾峠先生完全監修、描きおろしイラストも多数収録。ファン必見の一冊になること間違いなし。(集英社ウェブサイトより)

4位『鬼滅の刃 片羽の蝶』吾峠呼世晴[原作]矢島綾[著](集英社)

5位『小説 ゆうえんち バキ外伝(1)』板垣恵介[原案]夢枕獏[小説]藤田勇利亜[挿絵](秋田書店)

6位『憂国のモリアーティ 虹を視る少女』竹内良輔、三好輝[原作]埼田要介[小説](集英社)

7位『馬鹿と嘘の弓』森博嗣[著](講談社)

8位『十津川警部シリーズ 私を愛して下さい』西村京太郎[著](集英社)

9位『呪術廻戦 逝く夏と還る秋』芥見下々[原作]北國ばらっど[著](集英社)

10位『盗まれた純潔の花嫁』アビー・グリーン[著]茅野久枝[訳](ハーパーコリンズ・ジャパン)

〈ノベルスランキング 10月13日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年10月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加