日向坂46 齊藤京子 初ソロ写真集がベストセラー1位 「彼女感」あふれるカットが話題

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月26日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、エンターテイメント第1位は『齊藤京子1st写真集 とっておきの恋人』が獲得した。
 第2位は『BARFOUT!(305)』。第3位は『SWITCH Vol.39 No.2 特集 常田大希 破壊と創造』となった。

 1位の『齊藤京子1st写真集 とっておきの恋人』は日向坂46の齊藤京子さんのファーストソロ写真集。写真集のテーマは「恋人」。撮影は全て東京都内のデートスポットで行われ、まさに齊藤さんと恋人同士となり、デートをしているようなカットが満載だ。齊藤さんは発売に際し以下のようにコメントを発表した。

「個人の目標であった1st写真集を出すことが決まり本当に嬉しいです。今まで見せたことのない、したことのない表情など私の全てが出た内容になっています。ページをめくるたびデートしているような気持ちになれるはずです。是非お楽しみください」

1位『齊藤京子1st写真集 とっておきの恋人』齊藤京子[著]岡本武志[撮影](主婦と生活社)

日向坂46の人気メンバーであり、女性誌『ar』のレギュラーモデルも務める齊藤京子さんのファーストソロ写真集が発売となります。 約1年間の準備期間を経て「東京で彼女とデート」をテーマに撮影を行いました。ロケ場所はすべて、都内のデートスポット。 街中ではリアルに隣にいる彼女をずっと見ていられる贅沢を、ビーチでは普段より開放的で新鮮な表情を、中面200Pに亘る大ボリュームで満喫できます。 写真集購入者全員特典として、6種の直筆メッセージつきポストカードのうちいずれか1種が封入されます。(主婦と生活社ウェブサイトより)

2位『BARFOUT!(305)』(ブラウンズブックス 発行/幻冬舎 発売)

バァフアウト! は1992年の創刊以来、通算300号を迎えました。あらためて、今を生きる表現者をフィーチュアします! FRONT COVER STORY 大倉忠義 TADAYOSHI OHKURA BACK COVER STORY 戸田恵梨香 ERIKA TODA(ブラウンズブックスウェブサイトより抜粋)

3位『SWITCH Vol.39 No.2 特集 常田大希 破壊と創造』(スイッチ・パブリッシング)

現在の日本の音楽/クリエイティブシーンにおいて革新的な表現を更新し続けているKing Gnu、millennium parade、PERIMETRONという各プロジェクトの中心人物・常田大希。時代を読み、常にその先の未来を見据えながら、時に戦略的に、時に本能のままに、新たな表現の在り方と価値観を提示し続ける「常田大希」という表現者はいかにして生まれたのか。様々な角度から常田大希の脳内を分析し、その断片をつなぎ合わせることで希代の革命者の本質を炙り出す。(スイッチ・パブリッシングウェブサイトより)

4位『ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある』西野亮廣[著](KADOKAWA)

5位『天才の根源』てつや[著](KADOKAWA)

6位『ノベライズ 花束みたいな恋をした』坂元裕二[原作・脚本]黒住光[著](リトルモア)

7位『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』ROLAND[著](KADOKAWA)

8位『弔辞』ビートたけし[著](講談社)

9位『佐野ひなこ写真集 COLORS』佐野ひなこ[著]三宮幹史[写真](集英社)

10位『出会って1分で好かれるラファエル式最強の話し方』ラファエル[著]モデルプレス[編](宝島社)

〈エンターテイメントランキング 1月26日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年1月30日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加