「彩りもそっけもないけど、しみ“じみ”ほんとに美味しい」平野レミを姑にもつ、和田明日香の「地味ごはん」がベストセラー

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月18日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、生活実用書第1位は『眼圧リセット』が獲得した。
 第2位は『10年かかって地味ごはん。』。第3位は『かたおか気象予報士の毎朝10秒! 楽しく「お天気ストレッチ」』となった。

 2位に初登場の『10年かかって地味ごはん。』はテレビ朝日の番組「家事ヤロウ!!!」や「めざまし8」でも人気の料理家・和田明日香さんの新刊。和田さんは平野レミさんの次男と結婚して10年。本書は日々家族のために作り続けてきた味をまとめた一冊だ。もともとは料理音痴だったという和田さんがたどり着いたのは茶色っぽく一見地味なおかずたち。お米が炊けるまでの間の30分間で作れる簡単で美味しいレシピの数々や、各料理にまつわる和田家のエピソードも収録されている。本の帯には平野レミさんの「彩りもそっけもないけど、しみ“じみ”ほんとに美味しいの。料理の腕も、家族の味も、よく育ったね!」との応援コメントが掲載されている。

1位『眼圧リセット』清水ろっかん[著](飛鳥新社)

6つの「手のひらマッサージ」で 頭と目の周り(眼窩)を「1日1分」ほぐすだけ! 《眼圧》に注目した初めての目の健康本です。(飛鳥新社ウェブサイトより)

2位『10年かかって地味ごはん。』和田明日香[著](主婦の友社)

和田明日香さんが毎日作っている食事を公開! 友達に教えるように話し言葉で書いたレシピは、わかりやすくて画期的!(主婦の友社ウェブサイトより)

3位『かたおか気象予報士の毎朝10秒! 楽しく「お天気ストレッチ」』片岡信和、テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー[著](幻冬舎)

朝から元気にエイエイオー!ストレッチ! 「羽鳥慎一モーニングショー」お天気コーナーの”ワンポイントストレッチ”が1冊に! どんな動きかが一目で分かる!動画に飛べるQRコード付き!(幻冬舎ウェブサイトより抜粋)

4位『脊柱管狭窄症 自力で克服! 腰の名医が教える最新1分体操大全』菊地臣一 他[著](文響社)

5位『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』はらぺこグリズリー[著](KADOKAWA)

6位『伝説の家政婦 沸騰ワード10レシピ』タサン志麻[著](ワニブックス)

7位『新版 マンガでわかる!認知症の人が見ている世界』川畑智[著]遠藤英俊[監修]浅田アーサー[マンガ](文響社)

8位『眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話』小林弘幸[著](日本文芸社)

9位『「空腹」こそ最強のクスリ』青木厚[著](アスコム)

10位『血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット』宇佐見啓治[著](文響社)

〈生活実用書ランキング 5月18日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年5月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加