新潮社、異例の全文無料公開 東大卒ミステリ作家の文学賞受賞作品

リリース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新潮社は本日25日、作家・結城真一郎の最新作『#真相をお話しします』収録の「#拡散希望」を全文無料公開することを発表した。各電子書籍書店にて配信を開始したほか、同社のホームページでも無料公開している。

 同作はYouTuberを題材にした現代性や二転三転するプロット、伏線回収の巧みさが高く評価され、ミステリー界で最も権威ある文学賞のひとつ日本推理作家協会賞の短編部門を受賞。第74回となる本賞で平成生まれの作家が受賞するのは初めてで、短編部門では山田風太郎、加納朋子に次ぎ、史上3番目の若さでの受賞となり注目を集めた。

 作者の結城真一郎は、1991年神奈川県生まれ。東京大学法学部卒業。2018年に『名もなき星の哀歌』で第5回新潮ミステリー大賞を受賞しデビュー。2021年10月に刊行した長編作品『救国ゲーム』は、第22回本格ミステリ大賞の候補作に選出された。

【電子書籍】全文収録・無料お試し特別版
https://ebook.shinchosha.co.jp/book/E053311/
【新潮社HP】全文無料公開・試し読み
https://www.shinchosha.co.jp/book/352234/preview/

2022年4月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加